【若林毅のホームページ】 1993年3月開設


中島みゆき専門酒場 『世情』

HOME > 中島みゆき専門酒場 『世情』  1996年開業
世情の掲示板はこちら


彼女の歌を聴きながら酒を飲める小さな酒場があったら…
という思いで、1996年新宿にオープンした「バー世情」です。
この小さな店を存続させることでファンの皆さんの楽しみが少しでも増えればと思っています。
ここはあくまで大人の酒場であり、「中島みゆき情報の発信地」たることを目的としていません。
ただここに中島みゆきを聴きながら静かに酒を飲める小さな酒場「世情」があり続ければいいんです。

世情は会員制酒場です。  (現在の会員数 : 2617名様)
会員制といっても料金が高いなどという意味ではありませんので、ご安心を。
なお、会員の方と同行される方も歓迎です。
登録されていない単独でおいでの方はチャージが税別2000円になります。 

   > 会員制と登録についてはこちら
                                                 designed by wakabayashi

お知らせ・ご案内

お陰様で、2016年11月1日で世情は20周年です。
皆様にお世話になり、この不景気の中を良く続いたものです。
ありがとうございます。
今後共どうぞよろしくお願い致します。


世情は移転しました。4ヶ所目になります。
古巣の新宿七丁目にて営業しております。


古巣に戻る感じですが、今度の住所は
新宿区新宿7-26-7 ビクセル新宿B1
bar CORNER POCKETのとなりです。
(都営大江戸線、東京メトロ副都心線 東新宿A2出口より左に100m程度)
↓ のBARの看板を目印にいらしてください。駅から歩くと左側にあります。

      

        
  

店の雰囲気は大幅に変わりましたが、あくまで以前の世情の営業を引き継ぎますので、お客様にご迷惑は特に無いと思います。

移転により、多少のご不便もあろうかと思いますが、どうぞ今後共宜しくお願い致します。

★世情にてオリジナルプレートを販売します。

サンドブラストで世情オリジナルイラストを一枚一枚入れて、全く同じものはありません。
手作りで丁寧に作られたオリジナル品です。
ケーキやフルーツを載せたり、飾ったりに適しています。

【税別】
1枚 1800円
2枚 3400円(@1700)
3枚 4800円(@1600)
4枚 6000円(@1500)
5枚 7000円(@1400)
6枚以上でも単価は1400円です。

  
 


★facebookページを開設しました。 「バー世情」で探してみてください。

★お願い: 会員登録申請をされた方の中で、携帯電話のメールアドレスにて申請の方に返信ができない状態の方がかなりいらっしゃいます。
2週間程しても会員番号のお知らせのメールが届かない方は、PCメールからの受信拒否設定の解除をされた上、再度メールにて送信いただく様お願いいたします。


★初めてご来店の方へ: ご来店の際には、会員番号やお名前を特に伝えていただく必要はございません。お話の中で会員登録したとおっしゃって頂ければ結構です。

★世情グッズ?を販売しています。 店でご確認の上お買い求めください。
世情にしかないオリジナルのプレート、キーホルダー、グラスなどがあります。

★お昼の世情を場所貸し致します。
お友達同士、水入らずで世情でゆっくり飲みたいと思いませんか?
いつもの雰囲気のままで、自分たちだけで楽しんでいただけます。
生ギターを持ち込んで歌ったり、ミニ演奏会にも使えます。
4〜15名様程度、17:30撤収。基本的に全部持ち込み。料金は4時間でお一人2000円。
詳しくはメールにてお気軽にご相談ください。



店舗情報

住所 新宿区新宿7-26-7 ビクセル新宿B1   CORNER POCKET 隣り 2016/10/13より
アクセス 地下鉄大江戸線・副都心線東新宿駅A2の地上出口を左に100mにあります。
TEL 03-5272-6393
営業時間 18:30〜24:00   日曜は17:00〜23:00
定休日 無し 臨時休業の際は掲示板、FBにて告知致します。
料金 【税別】
チャージ (会員、会員と同行者) 1000円※2時間単位
チャージ (会員以外) 2000円※2時間単位
世情は会員制酒場です。  > 会員制と登録についてはこちら
その他・コメント ●『若林から一言』

会員の皆さん、いつも大変お世話になっております。
さて、世情がより皆さんに愛される店として存在し続ける為に私から一言…

「世情」はあくまでみゆきさんファンが集い、彼女の音楽を楽しみながら酒でも飲めたら…との趣旨でスタートしました。そしてこれが長く続くことが何より大切なことです。自分が好きで通っていた店が消えてしまうことは本当に悲しいことですから…。

世間の飲み屋にありがちな、いわゆるマナーの悪いのはダメですね。興が高じてあたり構わず大声で歌い出したり、静かに飲んでいたい人に礼無く話し掛けたり、自分のみゆき論なるものを状況をわきまえずにしゃべりまくったり、挙句の果てにトイレにお土産を置いて行ったり、断りもなく持ち込んだジュースを飲んでいるなど問題外…。

酒を飲むことは大人の特権ですが、酒を飲んで子供にも見せられないような事をするのは大人の恥としか言いようがありません。そして、まがりなりにもバーである世情です。酒との付き合い方を楽しんで欲しいのです。飲めないからジュースを飲んで音楽に浸るのも、ここではいいことではありません。バーだからです。飲めない人はそれなりのバーでの過ごし方があります。そういうのを周りのお客さんや店の人に聞き、学ぶのも大事なことだと思います。少なくとも、そういう常識を知っておいて悪いことはありません。世情もあくまでバーでありますし、大人の社交の場としてありたいというのが希望です。

せっかく皆さんのおかげでここまで来た小さなバーを続けたいと思います。お客様の誰かが、そして店の者がこんなのいやだなあ…と思いはじめたら店は黄信号です。

私は良くお客様に「マスターはうるさいよ。」と言われます。それでもうるさく言い続けます。こうして今までやってきましたし、良い店を保つ為の一番嫌な役目だと思っています。若い方も飲みに来ます。酒場での酒との良い付き合い方をもう少し考えようではありませんか。


懐かしい旧世情の店内写真はこちら
ご予約・お問い合わせ 小さな店ですので、席の予約は承っておりません。
お昼の場所貸しは要予約。お気軽にお問い合わせください。
reimen@nifty.com (会員登録をご希望の方こちらをご覧ください。)


 世情専用掲示板

CONTACTお問い合わせはこちらから
お急ぎの際は
waka-0141-moriokareimen-55@docomo.ne.jp