CORNER POCKET GROUP
あの頃バー『下宿屋』

HOME > あの頃バー 『下宿屋』 下宿屋の掲示板はこちら



「神田川」に泣ける企業戦士、集まれ!
ちょっと昔を思い出す様な音楽の中であの頃に戻りませんか…。
            
誰でも、いくつになっても必ず持っている「あの頃の唄」、「あの頃の想い出」。
こんな時代の中でもそんな音楽を耳にすると、一瞬でも良かったあの頃に戻ります。
ここはちょっと古い音楽を聴きながら、皆さんがしばしあの頃に戻れる新宿歌舞伎町の大人の為のカウンターバーです。
最近は古い音楽好きな礼儀正しい若者も増えてきましたね。嬉しい事です。
歌舞伎町の喧騒の中にあっても、仕事を離れてゆっくりと昔の歌を聴き、昔話や趣味の話、田舎の話、美味い物の話なんか出来たらいいですね。
そんな店をお探しの方、一緒に飲みませんか。ちょっと別世界ですよ。 
お気に入りのCDをご持参頂いても結構です。
若林は2009年にちょっと病気をしてしまい、毎週金、土曜だけ下宿屋に出ています。
曜日によって担当が違います。
祭日は営業することもありますので掲示板をご確認ください。

若林
若林 1957年生
同い年の方のご来店は
無条件で嬉しいなあ。

さて、でも歌舞伎町をあなどってはいけません。昔は学生街として、またお屋敷町として良いイメージだった歌舞伎町も今では日本一の歓楽街。
風俗店が花盛り。良いことばかりではありません。それにこの大不景気。様子も大きく変わってしまいました。
大袈裟ではありますが、我々がほんの少しでも良き歌舞伎町を取り戻そうではありませんか。
落ち着いて飲めて、食べられて、音楽が聴けて、ゆっくり出来る一角を…。ここに来るとホッとする店にしたいのです。
その為には、歌舞伎町という場所柄、セキュリティーを考慮しなくてはいけません。そうでないと楽しい店はできません。
安全と良い店作りの為に、基本的に一見さんはお断りしています。お手数ですが、初めておいで頂く方は下宿屋宛にメールまたは電話を頂けますと幸いです。


お知らせ・ご案内

【スタッフについて】
下宿屋のスタッフは以下の様なシフトになっています。

日月曜:KAZUYO  火曜:高橋   水木曜:高野   金土曜:若林  
【貸切で好きな音楽を!】
皆で集まって、好きな音楽をいい音で聴きましょう。ファンの皆さんのOFF会などにも。 

【「小さな同級会」やりませんか?】
何十年振りかに会う学生時代の友と席を共にし、当時の音楽に包まれて酒を酌み交わし、昔話に花を咲かせる。 

【WANTED!】
1985年11月私が仙台を離れる時に永井龍雲のファーストアルバム、 「龍雲ファースト」を下さった渡辺さんを探しています。
一言お礼を言いたいと思います。メールを待っています。

【下宿屋でのご注意】
・マナーの悪い方は出ていただきます。
・「音小さくしてよ〜」は、めちゃ機嫌が悪くなります。( ̄ε ̄;)
・ここでくらい仕事の話は少し程度にしてください。隣にスパイがいるかもしれませんしね。( ̄ー ̄;)  企業人の常識だと…。
・ドアを開けたら靴をお脱ぎください。くつろいでいただきたいからです。
・足の臭い方は遠慮なくおっしゃってください。(言いにくいか…)おしぼりでせっせと拭いてから座りましょう。恥ずかしい事ではありませんぞ。(⌒∇⌒*)



PHOTO

入り口の板看板。
父の書の先生に書いて
いただきました。
風 ファースト・アルバム 
KAZE
病気をしてからバンドは
休止中
バンドのページはこちら
仙台の絵描きさんが
描いてくれました。



店舗情報

住所 新宿区歌舞伎町2‐9‐18 (ライオンズプラザ新宿1F奥)
アクセス JR新宿駅ご利用の場合:新宿駅方向から区役所通りを入り、最初の信号風林会館を右折、30メートル位にある左のタバコ屋のあるビルの1階奥です。
地下鉄新宿三丁目、東新宿駅ご利用の場合:明治通りの日清食品前新宿六丁目交差点(角にファミマ)を歌舞伎町側に入り最初の信号を越えて右側道沿いの2件目、タバコ屋のあるビルの1階奥です。
TEL 03−5287−3383   090−5346−0746
営業時間 18:00〜24:00 (23:00にはお入りください。) 
定休日 年末年始以外は無休。 臨時休業の際は掲示板でお知らせします。
料金 チャージ お通し付き 1000円
生ビール 600円、ウィスキー 500円〜
ここは歌舞伎町ですがお安く飲めます。
おつまみも酒に合う物が沢山です。
3名様までのお食事をご予約で承ります。内容はお任せください。
その他・コメント ■スピーカーは長年使ったHarbeth HL monitor→Tannoy Ardenでしたが、デカすぎて田舎で活躍中。
最近はバンド仲間の「毛兄SP工房」によるスパイラルホーンを組み込んだ小さなスピーカーが抜群のポテンシャルの高さを見せています。2008年スーパーウーハー導入。
アンプはチビな真空管。いい音です。さあ、何をかけましょうか。

ロック、フォーク、ジャズ、クラシック、演歌に民謡…広く浅くなのでリクエストにはなかなかお答えできませんが…。
あ、80年以降の新しいのはあまりありません。
あなたの青春のレコードをお持ちいただくのが最高です。お預かりもいたします。
あなたが懐かしければ何でもいいんです。

音楽が流れている店は沢山ですが、音楽をかけている店はなくなりましたね。

■下宿屋は入るといきなり煙かったり魚臭かったりします。
なるべく新鮮な野菜や魚、肉などを用意するようにしています。
ご予約・お問い合わせ reimen@nifty.com (はじめて下宿屋においでになる方や、お問い合わせはこちらへ。)


バーのおやじの身の回りのブログ  若林のコラム「だんだんまたはや…」  若林が参加するバンド「新大久保彦左衛門s」  下宿屋専用掲示板

CONTACTお問い合わせはこちらから
ホーム

Copyright © 若林毅のホームページ. All Rights Reserved